現在の農業

 現在の農業人口は、251万人(平成24年度)いますが、平均年齢は65.8歳と超高齢化しています。そして、福島県は、平成23年3月11日の東日本大震災によっての原発事故、その後の風評被害など、農業や観光業、その他の産業も含めて、取り巻く環境はさらに悪化しています。

 一方で、昨今の農業ブームにより、農業を志す若者が増えてきていますが、技術や土地の問題などハードルも高く、農業に従事することは、他の仕事に比べて非常に難しいのが現状です。


農業技術研修

その中で、平成23年度に農業技術習得コースを開催し、平成24年度は自社農場にて農業研修生を受け入れ、その後2名が弊社に就職し、現在も就農しています。

 平成25年度は、県外2名を含む7名の受講生で5月より農業技術研修を行っています。農場で採れた野菜を使う「vegecafe 野菜屋sun」、ヨークベニマル様の産直コーナーでの直売など、一貫したサービス提供を行い、農業研修生のやる気と農業経営を含めた技術・知識が得られるコースを運営しています。

お店では、研修生が丹精込めて栽培した野菜をその日の朝に収穫して、皆様にご提供しております。

  • Style
  • info
  • facebook
Top